僕の初恋をキミに捧ぐ 作品情報

ぼくのはつこいをきみにささぐ

8歳の少女・種田繭は、医師である父親の病院に入院していた少年・垣野内逞と出会い、お互いに淡い恋心を抱くようになる。しかし2人は、逞が心臓の病気を患い、20歳まで生きられないことを偶然知ってしまう。幼い2人は、悲しみに暮れる。しかし、はかない未来に望みを託し、大人になったら結婚しようという“最低の約束”をする。やがて時が経ち、2人は少しずつ成長していく。自分の余命が長くはないことを自覚した逞(岡田将生)は、繭(井上真央)への気持ちを自ら封印し、彼女を遠ざけるようになっていく。お互いのすべてを知っている2人は、避けることのできない現実に直面し、苦悩する。さらに、繭に好意を抱く昴や、逞と同じ病気を患っている照が現れる。こうして繭と逞の気持ちが揺れ動いている間にも、逞の病気は進行していった。しかし、残された時間が少ないことを知った2人のもとに、思いがけない知らせが届く。それは2人にとって、さらなる悲劇の訪れを告げるものだった。

「僕の初恋をキミに捧ぐ」の解説

累計600万部を突破した、青木琴美による同題の人気コミックを映画化。重い心臓の病気によって引き裂かれる運命と知りながら、結婚を誓い合った幼なじみの男女による純愛を描いたラブストーリー。出演は、「花より男子F」の井上真央、「重力ピエロ」の岡田将生。監督は、「Life 天国で君に逢えたら」の新城毅彦。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月24日
キャスト 監督新城毅彦
原作青木琴美
出演井上真央 岡田将生 杉本哲太 森口瑤子 細田よしひこ 原田夏希 窪田正孝 寺田有希 堀内敬子 山本學 仲村トオル
配給 東宝
制作国 日本(2009)
上映時間 122分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.31点★★★★☆、71件の投稿があります。

P.N.「25男」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-20

とりあえず免許証の裏に丸を書きました。
タバコも辞めようかな。

最終更新日:2024-05-28 10:51:36

広告を非表示にするには