短篇集 さりゆくもの 作品情報

さりゆくもの

いなくなったあのひとが、のこしてくれたものがたり

短篇集 さりゆくもののイメージ画像1
短篇集 さりゆくもののイメージ画像2

日本映画の異才たちに愛され続けてきた女優・ほたるの呼びかけで集まった多彩な監督たちによる5篇のオムニバス映画。去って行ったものや亡くなった人たちを遺すをテーマに描く。ほたる監督『いつか忘れ去られる』のほか、『恋とボルバキア』の小野さやか監督が2011年に撮影したドキュメンタリー『八十八ケ所巡礼』、フジテレビ深夜ホラードラマ「あの子が生まれる……」などの山内大輔監督が生まれつき醜い痣のある女を主人公にしたホラー『ノブ江の痣』、数々の国際映画祭に招待され今も8mm映画で映画を作り続ける映像作家小口容子監督『泥酔して死ねる』、そして『名前のない女たち うそつき女』のサトウトシキ監督は、昨年若くして亡くなった櫻井拓也が主演し親子の離別を描いた『もっとも小さい光』を監督。ジャンルも様々な5本が見事なアンサンブルを見せている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月20日
キャスト 監督・出演ほたる
監督小野さやか 山内大輔
監督・出演小口容子
監督サトウトシキ
出演銀座吟八 祷キララ 山下洋子 山田芳美 可児正光 森羅万象 杉浦檸檬 小林麻祐子 佐藤健人 伊牟田耕児 櫻井拓也
配給 ぴんくリンクフィルム
制作国 日本(2020)
上映時間 89分
公式サイト https://www.sariyuku.com/

(C)2020 「短篇集 さりゆくもの」製作委員会

短篇集 さりゆくもののイメージ画像3

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「短篇集 さりゆくもの」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-06 00:01:07

広告を非表示にするには