マイルス・デイヴィス クールの誕生 作品情報

まいるすでいう゛ぃすくーるのたんじょう

帝王マイルスの人生を凝縮したドキュメンタリー

マイルス・デイヴィス クールの誕生のイメージ画像1
マイルス・デイヴィス クールの誕生のイメージ画像2

Netflixでも配信中のマイルスの生涯を追う正統派のヒストリー・ドキュメンタリーだ。1926年、裕福な黒人家庭に生まれたマイルスはトランペットを手にし、やがてニューヨークに向かう。チャーリー・パーカーのグループを足がかりに音楽的成長を遂げたマイルスは、1948年に名盤『クールの誕生』を発表。しかしマイルスにとってそれは、まだ始まりにしか過ぎなかった。変遷を繰り返しながら、マイルスの音楽は常に時代の先端を突き進んでいった。

「マイルス・デイヴィス クールの誕生」の解説

20世紀ジャズの歴史は、ほぼマイルスのディスコグラフィーと重なる。1945年の公式デビューから遺作となった1991年の『ドゥー・バップ』まで46年間、ジャズの歴史を変えるアルバムを発表し、一級のミュージシャンとライブ活動を行ってきた。本作はそのマイルスの公式自伝である『マイルス・デイビス自叙伝』の内容をもとに、彼の生涯を追ったドキュメンタリーだ。何しろ数年の引退生活以外は常に第一線で活躍していた人なので、たった2時間では語りきれないことが多い。ただしバランスよくまとまっているので、これをきっかけにマイルスについて知ろうという人には絶好の作品だ。ファンにはおなじみのエピソード(武勇伝)が綴られるのだが、見どころは今も生きているマイルス関係者へのインタビュー。なかでもマイルスの元妻のフランシス・テイラー(『いつか王子様が』などのアルバムジャケットの女性)が登場し、マイルスについて語るシーンは貴重だ。珍しいアーカイブ映像も魅力。

マイルス・デイヴィス クールの誕生のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年9月4日
キャスト 監督スタンリー・ネルソン
出演マイルス・デイヴィス クインシー・ジョーンズ ハービー・ハンコック ウェイン・ショーター ロン・カーター ジミー・コブ マーカス・ミラー
配給 EASTWORLD ENTERTAINMENT
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 115分
公式サイト https://www.universal-music.co.jp/miles-davis-movie/

(c)courtesy of Eagle Rock Entertainment

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マイルス・デイヴィス クールの誕生」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-20 00:01:02

広告を非表示にするには