82年生まれ、キム・ジヨン 作品情報

はちじゅうにねんうまれきむじよん

大ベストセラー小説を映画化

82年生まれ、キム・ジヨンのイメージ画像1
82年生まれ、キム・ジヨンのイメージ画像2

結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨン。常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。「疲れているだけ、大丈夫」。そう夫のデヒョンにも自分にも言い聞かせる彼女だったが、ある日から、まるで他人が乗り移ったような言動をするようになる。その時の記憶はすっぽりと抜け落ちている妻に、デヒョンは傷つけるのが怖くて真実を告げられず、ひとり精神科医に相談に行くが、本人が来ないことには何も改善することはできないと言われてしまう。なぜ彼女の心は壊れてしまったのか。少女時代から社会人になり現在に至るまでの彼女の人生を通して、見えてくるものとは…。

「82年生まれ、キム・ジヨン」の解説

日本でも大ヒットを記録したベストセラー小説を映画化。「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である“ジヨン”という名を持つ平凡な女性の、少女時代から結婚・出産に至るまでの人生を通し、韓国のジェンダー意識に関わる現代史や社会問題を織り交ぜながら、女性が負う重圧と生き辛さを映し出す。主演は『トガニ 幼き瞳の告発』『新感染 ファイナル・エクスプレス』と、ヒット作での共演が続くチョン・ユミとコン・ユ。監督は、短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。(作品資料より)

82年生まれ、キム・ジヨンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月9日
キャスト 監督キム・ドヨン
原作チョ・ナムジュ
出演チョン・ユミ コン・ユ キム・ミギョン
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2019)
上映時間 118分
公式サイト http://klockworx-asia.com/kimjiyoung1982/

(C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-10-12

残念ながら自分には合わなかった感じ。

予告編はかなり良さげな感じでした。
だけどあまり自分には合わなかった印象。
あまり響かなかったし、感動も共感もありませんでした。

表現したい事は理解出来るんだけど、ストーリーはかなり遠回りし過ぎな印象。
変化球を多用している感じで、直球で勝負して欲しかったです(笑)

ラストも自分の嫌いな終わり方。

韓国料理は美味しそうでした( ´∀`)

最終更新日:2020-10-28 10:26:20

広告を非表示にするには