ハニーランド 永遠の谷 作品情報

はにーらんどえいえんのたに

北マケドニアから届けられた驚異のドキュメンタリー

ハニーランド 永遠の谷のイメージ画像1
ハニーランド 永遠の谷のイメージ画像2

北マケドニアの電気も水道もない片田舎で寝たきりの老母と暮らす自然養蜂家の女性は、持続可能な生活と自然を守るため「半分は自分に、半分は蜂に」をモットーに養蜂を行い、時々街までハチミツを売りに行く。ある日、見知らぬ家族が突然トレーラーハウスでやって来て、隣に住み始めた。女性はその一家を毛嫌いすることなくコミュニケーションを取ろうと、子供たちと無邪気に触れ合うが、やがてこれまで築いてきた繊細な生態系に変容をもたらし始める。

「ハニーランド 永遠の谷」の解説

北マケドニアに暮らす自然養蜂家の女性に焦点を当てたドキュメンタリー。第92回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞とあわせて国際映画賞にもノミネートされるという快挙を成し遂げた本作は、2019年のサンダンス映画祭ではグランプリを含む最多3冠など、各国の映画祭で、30以上の賞を獲得している話題作だ。自然養蜂家の女性が暮らす谷に突然やってきた見知らぬ家族や子どもたちとの交流を軸に、人間と自然の営みを3年の歳月をかけ、400時間以上の密着した撮影を敢行して作り上げたという。ドキュメンタリー作家のリューボ・ステファノフとタマラ・コテフスカの長編映画デビュー作。人間と自然の関わりを見つめた、崇高さと美しさに満ちた感動的な映像叙事詩だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月26日
キャスト 監督リュボミル・ステファノフ タマラ・コテフスカ
出演ハティツェ・ムラトヴァ ナジフェ・ムラトヴァ
配給 オンリー・ハーツ
制作国 北マケドニア(2019)
上映時間 86分

(C)2019, Trice Films & Apollo Media

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハニーランド 永遠の谷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-30 00:10:53

広告を非表示にするには