劇場版 そして、生きる 作品情報

そしていきる

有村架純×坂口健太郎で贈るヒューマンラブストーリー

劇場版 そして、生きるのイメージ画像1
劇場版 そして、生きるのイメージ画像2

3歳のときに交通事故で両親を亡くした生田瞳子は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。そして、19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。その年の秋、瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハンとともに、気仙沼のボランティア活動に参加する。瞳子はそこで学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼の微笑みに違和感を覚える。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく…。

「劇場版 そして、生きる」の解説

2011年の東日本大震災後のボランティア活動で出会った2人が、運命に翻弄されながらも強く美しく生き抜く姿を、彼らと巡り合う人々の人生を絡めながら感動的に描いたヒューマンラブストーリー。2019年8月より全6話で映像化された作品を再編集劇場版にしたもの。主人公・瞳子役を有村架純、もうひとりの主人公・清隆役を坂口健太郎が演じる。監督は『君の膵臓をたべたい』の月川翔。(作品資料より)

劇場版 そして、生きるのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月27日
キャスト 監督月川翔
出演有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩
配給 イオンエンターテイメント
制作国 日本(2019)
上映時間 135分
公式サイト https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

(C)2019 WOWOW

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「杏仁豆腐」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-09-27

初日、初回上映を観ました。
大好きな主役の二人が、地元気仙沼での撮影なのに、残念ながら、エキストラ募集に気付かず、せめてと、ロケ現場に一度だけ足を運びました。ドラマは、後半3話しか観れず‥劇場版上映を知った時は、気持ちが高ぶって、27日が待ち遠しかったです。
なのに、上映時間に数分遅れで入館し、またまた残念な思いも。
それでも、ドラマでは観れなかったシーンも観れたし、後半のセリフの意味を知る事が出来て、映画の世界にどっぷりと浸った幸せな時間を過ごす事が出来ました。

最終更新日:2020-01-23 00:30:09

広告を非表示にするには