ライリー・ノース 復讐の女神 作品情報

らいりーのーすふくしゅうのめがみ

優しいママがいかにして復讐の鬼に変貌したか

ライリー・ノース 復讐の女神のイメージ画像1
ライリー・ノース 復讐の女神のイメージ画像2

ロサンゼルスの郊外で夫と娘の三人で、平凡ながらも幸せに暮らしていたライリー・ノース。ある日、麻薬組織の襲撃に遭い、一瞬にして家族の命を奪われたてしまう。ライリーは自分が目にした容疑者を犯人だと訴えるものの、彼らは無罪放免になる。深い絶望感を抱いた彼女は、どこへともなく姿を消す。それから5年後、復讐のため再びロスの街に舞い戻ってきたライリーは、警察やメディアも巻き込み、麻薬組織と一大決戦を繰り広げる。

「ライリー・ノース 復讐の女神」の解説

『96時間』を手掛けたピエール・モレル監督らしい復讐譚だ。ごく普通の家族を愛する妻であり母であった女性が、暴漢の手により一瞬にして家族を奪われたことから、みずからを殺人マシーンとして鍛え上げ壮絶な復讐に身を投じていく様子を描いたアクション。主演を務めるのは、マーベル・コミック原作『デアデビル』の人気キャラクター、エレクトラを主人公としたスピンオフ作品『エレクトラ』など,数多くのアクション作品に出演しアクション女優として確固たる地位を確立したジェニファー・ガーナー。その後、結婚、出産を機にしばらく映画出演のなかった彼女が、『キングダム 見えざる敵』以来11年ぶりにアクション映画にカムバック、ブランクを感じさせない体のキレはさすが。

ライリー・ノース 復讐の女神のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月27日
キャスト 監督ピエール・モレル
出演ジェニファー・ガーナー ジョン・オーティス ジョン・ギャラガー・Jr フアン・パブロ・ラバ
配給 プレシディオ
制作国 アメリカ=香港(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 102分
公式サイト http://riley-north.jp/

(C)2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「くんちゃんよーい!」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-09-30

ストーリー的にはジョンウィックの視点を変えた切り口の映画だと理解できますが、二番煎じ的な印象を受けたことで若干インパクトが薄れたかな…
でも、ラストまで見入りました。旦那さんと娘さんが凶弾の犠牲になり社会的にもその怒りを葬られた母親の憤りは、関わった悪党どもを葬るエネルギーに変えた。
親としてパートナーとして共感できる映画でもありました。
続編⁈^ ^期待しましょう。

最終更新日:2019-12-06 14:12:08

広告を非表示にするには