旅のおわり世界のはじまり 作品情報

たびのおわりせかいのはじまり

黒沢清×前田敦子×シルクロード

旅のおわり世界のはじまりのイメージ画像1
旅のおわり世界のはじまりのイメージ画像2

いつか舞台で歌を歌うという夢を胸に秘めたテレビ番組のリポーターの葉子。葉子は、巨大な湖に潜む幻の怪魚を探すという番組の制作のため、かつてシルクロードの中心として栄えた地を訪れる。早速、番組収録を始めた葉子たちだったが、思うようにいかない異国の地でのロケに、番組クルーたちもいらだちを募らせる。そんなある日、撮影が終わり、ひとり町に出た葉子は、かすかな歌声に導かれ、美しい装飾の施された劇場に迷い込む…。

「旅のおわり世界のはじまり」の解説

国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢清が、ウズベキスタンに1カ月滞在し広い国土を存分に使ってロケ撮影された本作。シルクロードの雄大な風景の中で主人公・葉子を演じるのは前田敦子。監督が「フレームに写っただけで独特の強さと孤独感が漂う」と話す通り、異国の地に投げ込まれた不安や緊張を、繊細な表情で伝えている。また、本作で名曲「愛の讃歌」の歌唱に挑戦。クライマックスでは標高2,443mの山頂でアカペラの撮影に挑み、収録された歌声が劇中で使用されている。そして、葉子と行動を共にする番組クルーを演じているのは、加瀬亮、染谷将太、柄本時生。本物の撮影スタッフと見紛うリアルさで、絶妙のチームワークを見せている。

旅のおわり世界のはじまりのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年6月14日
キャスト 監督・脚本黒沢清
出演前田敦子 加瀬亮 染谷将太 柄本時生 アディズ・ラジャボフ
配給 東京テアトル
制作国 日本=ウズベキスタン=カタール(2019)
上映時間 120分
公式サイト https://tabisekamovie.com/

(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.44点★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-11

旅のおわり世界のはじまりをまた観た。とても感動した。私がシルクロードに関心を持ったのは親戚の若い女性の形見としてシルクロードの写真集をもらったからだ。美しすぎる女性だった。彼女がなぜシルクロードに惹かれたのか。私はシルクロードの本を読み、音楽を聴いた。そしていつの間にかシルクロードの虜になった。だからこの映画はひじょうに興味深かった。前田敦子さんはシルクロードの世界と見事にとけあっている。彼女の存在感が凄くて、天才的な女優さんだと思った。そのうえ前田敦子さんは美しすぎる。大好きだ。今日、世界は大きく変わろうとしている。まったく先が読めない時代になった。あらゆるビジネスの世界でパラダイムシフトが起こるだろう。それでも人間の本質は変わらない。シルクロードに思いを馳せる気持ちはどんな時代が来ても失ってはならないと思うのだ。最高の映画だ。

最終更新日:2020-10-24 13:26:19

広告を非表示にするには