天国でまた会おう 作品情報

てんごくでまたあおう

砕け散った夢と人生に捧ぐ一世一代の大勝負

天国でまた会おうのイメージ画像1
天国でまた会おうのイメージ画像2

第一次世界大戦終結目前の1918年11月。西部戦線の兵士アルベールは上官プラデル中尉によって生き埋めにされるところを、年下の兵士エドゥアールに助けられる。が、その瞬間、エドゥアールは爆撃により顔の半分を失う重傷を負う。以来、二人は固い友情で結ばれ、パリに戻る。戦後、実名を隠し別人になりすましたエドゥアールは、国を相手にとてつもない詐欺を企て、小心者のアルベールは心ならずもそれを助けることになる。

「天国でまた会おう」の解説

戦争を始めた罪、戦争を止めなかった罪、戦争を続けた罪。顔と声を失い、人生そのものを戦争に奪われた青年は痛烈に断罪する。『その女アレックス』の人気作家ピエール・ルメートルが仏文学界最高の栄誉であるゴングール賞に輝いた同名小説を、自ら脚色を手がけ映画化した本作。主人公が自作する多彩な仮面の数々や、マジカルな映像は映画ならではの醍醐味だ。加えて、『BPM ビート・パー・ミニット』のナウエル・ペレーズ・ビスカヤートや、監督も兼ねるアルベール・デュポンデルら演技陣も好演。悲劇と喜劇を織り交ぜ、反戦と友情、さらに父と子の愛憎をも見応えたっぷりに描いて、セザール賞で監督賞を含む5部門を受賞している。

天国でまた会おうのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月1日
キャスト 監督・出演アルベール・デュポンテル
原作ピエール・ルメートル
出演ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート ロラン・ラフィット ニエル・アレストリュプ エミリー・ドゥケンヌ
配給 キノフィルムズ
制作国 フランス(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
公式サイト http://tengoku-movie.com/

(C)2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA (C)Jerome Prebois / ADCB Films

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「まっきー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-05

哀しくて美しくて、見終わっていつまでも涙が止まらなかったです。久しぶりに、余韻が残る良い作品を観ました。戦争の悲惨さと、人の心情とか。芸術的にも優れていて、映画館で観る映画はいいなぁと思いました。

最終更新日:2019-10-20 13:22:24

広告を非表示にするには