天国でまた会おう 作品情報

てんごくでまたあおう

ミステリー作家ピエール・ルメートルの傑作小説を映画化

天国でまた会おうのイメージ画像1
天国でまた会おうのイメージ画像2

1918年、休戦目前の西部戦線。生き埋めにされたアルベールを救ったエドゥアールは、その時に顔に重傷を負ってしまう。パリに戻った二人を待っていたのは、戦没者は称えるのに帰還兵には冷たい世間だった。仕事も恋人も失ったアルベールと、生還を家族にひた隠しにするエドゥアール。そこに、声を失ったエドゥアールの想いを“通訳”する少女が加わった。一度は負けた人生を巻き返すために、彼らは国を相手にひと儲けする大胆な詐欺を企てる。だが、そこには隠された本当の目的があった…。

「天国でまた会おう」の解説

ピエール・ルメートルの傑作小説を映画化。監督を務めたのは、俳優として活躍し、本作でも主演の一人を務めるアルベール・デュポンテル。もう一人の主演を、『BPM ビート・パー・ミニット』のナウエル・ペレーズ・ビスカヤートが演じる。二人の宿敵でもある上官のプラデル中尉には、『エル ELLE』での怪演も記憶に新しいロラン・ラフィット。エドゥアールの画家になりたいという夢を認めない頑固な父親マルセルには、『真夜中のピアニスト』『サラの鍵』の名優ニエル・アレストリュプが扮する。(作品資料より)

天国でまた会おうのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月1日
キャスト 監督・出演アルベール・デュポンテル
原作ピエール・ルメートル
出演ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート ロラン・ラフィット ニエル・アレストリュプ エミリー・ドゥケンヌ
配給 キノフィルムズ
制作国 フランス(2017)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
備考 TOHOシネマズ シャンテほか全国にて
公式サイト http://tengoku-movie.com/

(C)2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA (C)Jerome Prebois / ADCB Films

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ワイワイガヤ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-16

心にしみこんで、余韻が長く残って満足感満載の映画でした。
今年一番と言いたい??


レビューを投稿する

「天国でまた会おう」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-22 00:14:57

広告を非表示にするには