盆唄 作品情報

ぼんうた

希望のかなたへ盆唄は響き続ける

盆唄のイメージ画像1
盆唄のイメージ画像2

2015年。東日本大震災から4年経過した後も、福島県双葉町の人々は散り散りに避難先での生活を送り、先祖代々守り続けていた伝統「盆唄」消滅の危機にひそかに胸を痛めていた。そんな中、100年以上前に福島からハワイに移住した人々が伝えた盆踊りがフクシマオンドとなって、今も日系人に愛され熱狂的に踊られていることを知る。双葉の人々は盆唄を披露すべく、ハワイ・マウイ島へと向かう。自分たちの伝統を絶やすことなく後世に伝えられるのではという、新たな希望と共に奮闘が始まった。やがて故郷と共にあった盆唄が、故郷を離れて生きる人々のルーツを明らかにしていく。

「盆唄」の解説

福島県・双葉の豊かな伝統芸能と、ハワイのボンダンス・日系文化にまつわる唄や音楽、その背景を、3年の歳月をかけ撮りあげたドキュメンタリー。監督は『ナビィの恋』の中江裕司。(作品資料より)

盆唄のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月15日
キャスト 監督中江裕司
出演福島双葉町のみなさん マウイ太鼓
声の出演余貴美子 柄本明 村上淳 和田總宏 桜庭梨那 小柴亮太
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本(2018)
上映時間 134分
公式サイト http://www.bitters.co.jp/bon-uta/

(C)2018テレコムスタッフ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「みい」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-30

盆踊り、太鼓の音、お囃子、歌声は魂の響き。町の歴史、世界への広がりが、さりげなく、明るく、そして深く描かれていました。涙が止まりませんでした。

最終更新日:2019-09-18 00:01:06

広告を非表示にするには