九月の恋と出会うまで 作品情報

くがつのこいとであうまで

“未来”が彼女を消すまで、365日。

九月の恋と出会うまでのイメージ画像1
九月の恋と出会うまでのイメージ画像2

ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織は、小説家志望の隣人・平野と運命的に出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声。「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」それは強盗殺人にあうところだった志織を助けようと時空を越えて届いた、未来からの誰かの声だった。相談を受けた平野は、助かった志織に“タイムパラドクス”が生じることに気付く。それは一年後、志織の存在が消えることを意味していた。必死に自分を助けようとする平野に惹かれていく志織だったが、平野との別れは近づいていた…。

「九月の恋と出会うまで」の解説

松尾由美による“書店員が選んだもう一度読みたい文庫”恋愛部門第1位に選ばれた同名小説を映画化。志織役を川口春奈、平野役を高橋一生が演じる。監督は『わたしに××しなさい!』の山本透。(作品資料より)

九月の恋と出会うまでのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月1日
キャスト 監督山本透
原作松尾由美
出演高橋一生 川口春奈 浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2019)
上映時間 105分
公式サイト http://kugatsunokoimovie.jp/

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.22点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「はるか」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-03-28

設定が甘いせいか 二人が必死になる所に共感出来ない。 高橋一生さんと川口春奈さんが惹かれ合うエピソードが薄い。 いつの間に こんなに両想いになったの?と違和感を感じた。マンションの同居人達とミッキーカーチスさんの豊かな個性を生かせてないのも残念。一生さん又は川口春奈さんが好きでは無い方にとっては、かなり退屈してしまいそう。一生さんの優れた演技力が印象深かった。

最終更新日:2019-10-22 13:22:39

広告を非表示にするには