宵闇真珠 作品情報

よいやみしんじゅ

異邦人の男と出会い、少女は世界を知る

宵闇真珠のイメージ画像1
宵闇真珠のイメージ画像2

水上家屋が立ち並ぶ、香港最後の漁村、珠明村。漁師の父親と暮らす16歳の少女は、太陽の光を浴びると死んでしまう奇病のため、いつもサングラスをかけ日傘をさしている。村人には幽霊を見るような目で見られ、孤独な日々を過ごしていた少女が、ある日、死んだ母親がミスコンのオーディションで歌ったカセットテープを見つける。一方、村を見下ろす廃屋に、いつからか異邦人の男が住み着くようになっていた…。

「宵闇真珠」の解説

『恋する惑星』『HERO』などで知られる撮影監督クリストファー・ドイルが、公私にわたるパートナーであるジェニー・シュンと共に共同監督を務めた本作は、90年代のアジア映画の熱気を思い起こさせるような作品。異国のどこか、見捨てられたような場所で出会った人々が織り成す物語は、寓話のようであり、また私たちがいつか失った時間を思い起こす。常にどんよりと曇り、フィルターがかかったようなこの映画のトーンは、どこにも行けない少女の心を表しているのだろう。いつの時代でもなく、いつの時代にもある、そんな抽象性を帯びた作品だが、初々しいキャストが難解さを取り払ってくれるので、取っつきにくくはないだろう。

宵闇真珠のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月15日
キャスト 監督クリストファー・ドイル ジェニー・シュン
出演オダギリジョー アンジェラ・ユン
配給 キノフィルムズ
制作国 香港=マレーシア=日本(2017)
上映時間 97分
備考 シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開
公式サイト https://yoiyami-shinju.com/

(C)Pica Pica Media

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「宵闇真珠」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-02 07:00:12

広告を非表示にするには