アジア三面鏡2016:リフレクションズ 作品情報

あじあさんめんきょうにせんじゅうろくりふれくしょんず

アジア・オムニバス映画製作シリーズ第1弾

ばんえい競馬で大もうけしたフィリピン人のマニーは、大金を手に帰国しようとするが、不法滞在者として強制送還される(『SHINIUMA Dead Horse』)。ペナン島にある屋敷で暮らす道三郎は、新しくやってきたヘルパーのヤスミンと交流を深める(『鳩 Pigeon』)。プノンペンで橋の修復に携わる福田は、現地の女性と結婚を誓うが、クメール・ルージュの影響で日本に帰ることになる(『Beyond The Bridge』)。

「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」の解説

アジアの気鋭の映画監督3人が、“アジアで生きる”をテーマに作り上げたオムニバス作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月12日
キャスト 監督ブリランテ・メンドーサ 行定勲 ソト・クォーリーカー
出演ルー・ヴェローソ 津川雅彦 シャリファ・アマニ 永瀬正敏 加藤雅也 チュムヴァン・ソダチヴィー 重松収
配給 マーメイドフィルム
制作国 日本(2016)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-01 00:02:44

広告を非表示にするには