暁に祈れ 作品情報

あかつきにおれ

“地獄”と呼ばれた刑務所をムエタイで生き抜け!

暁に祈れのイメージ画像1
暁に祈れのイメージ画像2

ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を過ごすうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収容される。そこは殺人、レイプ、汚職が横行する、この世の地獄のような場所だった!死と隣り合わせの日々を過ごすビリーだったが、所内に設立されたムエタイ・クラブとの出会いが彼を変えていく。

「暁に祈れ」の解説

汚職や殺人が蔓延する実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説を完全映画化。主人公ビリーを演じるのは、『グリーンルーム』『きみへの距離、1万キロ』のジョー・コール。ボクサー役を務めるため何か月も肉体改造に励み、鋼の肉体を手に入れ、過酷な30日間の撮影に挑んだ。監督は『ジョニー・マッド・ドッグ』のジャン=ステファーヌ・ソヴェール。(作品資料より)

暁に祈れのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月8日
キャスト 監督・脚本ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
原作ビリー・ムーア
出演ジョー・コール ポンチャノック・マブラン ヴィタヤ・パンスリンガム
配給 トランスフォーマー
制作国 イギリス=フランス(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 117分
公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/APBD/

(C)2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「イロ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-01-03

刑務所と囚人のリアリティは凄い。

その汚さや息苦しさに嫌気がさすものの、刑務所生活は絶望的とまではいかないし、怖いのは前半だけ。

主人公の落ちぶれた背景がいっさい描かれていないため、感情移入が出来ない。

中盤から後半にかけて間延びする感じして、その時間を主人公の生い立ちや、少年との出会いに充てて欲しかった。

最終更新日:2019-10-22 13:22:39

広告を非表示にするには