プレーム兄貴、お城へ行く 作品情報

ぷれーむあにきおしろへいく

劇団俳優が王になりすまし危機を救うことに

プレームは明るくハツラツとした性格の劇団俳優。彼にはインドのプリンセス・マイティーリーというあこがれの人がいた。数年前にボランティアキャンプで慰問に来ていた時に遠くから眺められただけで話したことはないが、いつかまたプリンセスに会いたいと願っていた。そんな彼にチャンスがやってくる。プリンセスがプレームが住む場所の近くのプリータムプルに訪問するというのだ。プレームは、親友を連れてプリンセスに会いに行こうと計画する。プリータムプルには、プレームに姿がそっくりのユヴラージ・ビジャイ・シン(サルマーン・カーン2役)という王子が住んでいた。ビジャイはプリンセスの婚約者であった。プリータムプルを取り仕切る彼には母を別とする弟・妹たちがいたが、過去のある出来事やヴィジャイの頑固な性格のせいで多くの問題を抱えていた。ある日、彼の命を狙う者の策略で、大けがをしてしまう。プリータムプルに訪れる前に手土産を買いに寄り道をするプレームたち。そこで、ビジャイの元で働く大臣に出会う。大臣はプレームの顔を見て、プレームを秘密裏に療養しているヴィジャイの身代わりとする計画を思いつく…。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督スーラジ・バルジャーティヤ
出演サルマーン・カーン ソーナム・カプール ニール・ニティン・ムケーシュ
制作国 インド(2015)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「プレーム兄貴、お城へ行く」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-14 18:40:43

広告を非表示にするには