サクらんぼの恋 作品情報

さくらんぼのこい

宮川大輔、初主演、初ラブシーン

サクらんぼの恋のイメージ画像1

その性格が故、社会に馴染めず、自分の殻にこもって生きてきた中年童貞男・山川則夫。彼は今まで一度も女性と関係をもったことがなかった。他人に対する嫉妬、憎しみを常に持ちながら生きる彼の前に、一人の天使が舞い降りる。それは、則夫が長年憧れ続けていた女性だった…。憧れていた女性がいきなり目の前に。一体何故…!?

「サクらんぼの恋」の解説

45歳の童貞男と彼が長年憧れた一人の女性の儚い恋の物語を描く、宮川大輔初主演作。「自分など誰からも認められていない…」そんなことを常に思い、社会に順応できず、社会から逸脱してしまった人間が、一人の女性の存在によって、人間として、そして男としての自信を持ち、社会に戻っていく様が描かれる。監督・脚本は『ロボコン』『ホームレス中学生』『武士道シックスティーン』の古厩智之。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月27日
キャスト 監督古厩智之
出演宮川大輔 桜井ユキ 草川拓弥 前田公輝 佐野ひなこ 明星真由美 菅原大吉 柄本時生
配給 KATSU-do
制作国 日本(2018)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
公式サイト http://sakukoi.official-movie.com/

(C)2018吉本興業

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「koemi」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-31

超特急のタクヤ見たさに観に行ったのですが、内容にどんどん引き込まれ、最後は泣いてしまいました。
美男でもない中年のおっさんの恋だけど、ピュアで素敵なラブストーリーでした。


レビューを投稿する

「サクらんぼの恋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-19 00:02:38

広告を非表示にするには