正々堂々 作品情報

せいせいどうどう

源氏鶏太の同名小説を映画化したコメディ

郷土出身の大実業家四井洋介が何年ぶりかで帰省するというので、多貫市ではテンヤワンヤである。四井は以前百万円寄附したことがあるので、今度も多額の寄附金を目当てに、市長や市議たちが皮算用に夢中なのだ。四井が到着した。市長は彼に、多貫市の第一号名誉市民の称号を贈った。四井は帰って来た目的は単なる墓参だと言った。歓迎の宴会、四井は豆太郎の踊りに見入っている。

「正々堂々」の解説

堀内真直・川辺一外が脚色し、「海流」の堀内真直が監督した。撮影も同じく「海流」の小原治夫。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督堀内真直
出演千田是也 本橋和子 渡辺文雄 三井弘次
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「正々堂々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-17 00:01:14

広告を非表示にするには