悪魔の街 作品情報

あくまのまち

凶悪脱走犯の行動を中心としたアクション

T銀行支店を襲い殺人強盗を犯した暴力団の首領大庭は、戸川巡査の殊勲で逮捕されたが護送中に脱走し、中国人ボス王の邸に身を潜めた。富永捜査係長は急拠、部下の久保、佐々木刑事らを動員、大庭の捜索に努めた。一方大庭の配下早崎は競馬場で本命馬の騎手萩原を買収し、八百長レースで巨利を得ようとしていたが、萩原は彼と関係のある大庭の情婦房江に貢ぐため、顔役遠山の買収でレース当日、早崎を裏切った。

「悪魔の街」の解説

復讐鬼と化した凶悪脱走犯の行動を中心としたアクションドラマ。“小説倶楽部”に掲載された松村基生原作を、「第8監房」の白石五郎が脚色し、「帆綱は唄う 海の純情」のコンビ鈴木清太郎が監督、永塚一栄が撮影を担当した。主な出演者は「志津野一平 謎の金塊」の河津清三郎、「雑居家族」の芦田伸介、「続ただひとりの人」の菅井一郎の他、由美あづさが入社第一回出演として登場する。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木清順
出演河津清三郎 芦田伸介 菅井一郎 三島謙 中川晴彦
制作国 日本(1956)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悪魔の街」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-09-17 00:01:53

広告を非表示にするには