馬を放つ 作品情報

うみをはなつ

美しいキルギスから来た現代の寓話

馬を放つのイメージ画像1
馬を放つのイメージ画像2

村人たちから“ケンタウロス”と呼ばれている寡黙な男は、耳の不自由な妻と息子と3人で慎ましい生活を送っている。彼はある夜、厩舎から馬を逃がす。騎馬遊牧民を先祖に持つキルギスに古くから伝わる伝説を信じる彼は、人々を結びつけてきた信仰が薄れつつある事を感じていた。馬の持ち主のカラバイは、馬を見つけるために伝道師を呼ぶ。するとすぐに馬は見つかった。だが犯人を見つけるために、カラバイは罠を仕掛ける事にする。

「馬を放つ」の解説

『あの娘と自転車に乗って』『明りを灯す人』など、キルギスを代表する名匠アクタン・アリム・クバトが、監督と出演を兼ねた本作。キルギスの伝説を信じて馬を盗み、野に放っている男の姿を通して、イスラム教と遊牧民の伝統とのせめぎ合いといった、今のキルギスが抱える問題、文化的アイデンティティーが失われていく現代社会へのメッセージを含んだ一作。かつてシルクロードの要所として栄えた伝統美、そして鮮やかな緑の山岳と草原の郷愁的な映像美は、目に焼き付いて離れない。第90回アカデミー賞のキルギス代表に選出されたほか、ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際アートシネマ連盟賞など、各国の映画祭で受賞を重ねている話題作。

馬を放つのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月17日
キャスト 監督・脚本・出演アクタン・アリム・クバト
出演ヌラリー・トゥルサンコジョフ ザレマ・アサナリヴァ
配給 ビターズ・エンド
制作国 キルギス=フランス=日本 ほか(2017)
上映時間 89分
公式サイト http://www.bitters.co.jp/uma_hanatsu/

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「アップルジャム」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-03-15

遊牧民の心を時代が蝕んでいく。最初なかなか理解しにくい感じであったが、馬達の表情、そして風景が心に染み込んでいった。


レビューを投稿する

「馬を放つ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-06 08:56:58

広告を非表示にするには