ボス・ベイビー 作品情報

ぼすべいびー

スーツ姿のおかしな赤ちゃんがやって来た!

ボス・ベイビーのイメージ画像1
ボス・ベイビーのイメージ画像2

パパとママと幸せな日々を送っていた7歳のティムの家に、赤ちゃんがやってくる。しかし、その赤ちゃん、どこかおかしい…。黒いスーツを着てブリーフケースを持ち、おっさんのような話し方をするボス・ベイビーだったのだ。最初はボスと敵対していたティムだったが、ボスの秘密を知り協力を申し出る。実はボスはベイビー株式会社の社員で、新しく発表される新種の子犬の正体をつかむというミッションを負ってティムの家にやって来たのだ…。

「ボス・ベイビー」の解説

ユニバーサルスタジオとドリームワークスがタッグを組んだ第一作目となる本作。ベイビー株式会社で中間管理職を務めている赤ちゃん“ボス・ベイビー”が、あるミッションを持って7歳のティムの暮らす家にやってくる。最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーだが、だんだんと協力体制ができていく。このボス・ベイビーに課せられたミッションというのが、世界中で子犬に奪われつつある愛情を、再び赤ちゃんの方に取り戻そうという任務だというのが面白い。ふてぶてしく憎たらしいボス・ベイビーの声を演じるのは、英語版ではアレック・ボールドウィン、日本語吹替版ではムロツヨシ。監督は「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが務めている。

ボス・ベイビーのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年3月21日
キャスト 監督トム・マクグラス
声の出演アレック・ボールドウィン マイルズ・バクシ ジミー・キンメル リサ・クドロー スティーブ・ブシェミ
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 99分
公式サイト http://bossbaby.jp/

(C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-06

アメリカでの一斉公開は3月31日。2017年です! 一年以上経ってようやく(日本で)観賞出来ました。有難いことに《TOHOシネマズ梅田》では1日1回限りですが【字幕版】で上映しているとのことで出掛けてきました。毎度のことながら、吹き替えがダメとは言いません! 2回目見る時は地元の映画館でムロツヨシさんの声で楽しむとします。この映画アメリカ本国では「G指定」-誰もが見ることが出来ます。だから大人向けの内容であってもFワードはない。英語リスニングには役立つ。ユーモア、ジョーク表現も聞き取れる。私が字幕版にこだわるのはその部分の事と、できる限りオリジナル状態で観賞したいという気持ちが強いからである。作品は面白かったです!Alec Baldwinの声も良かったです!


レビューを投稿する

「ボス・ベイビー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-22 00:01:04

広告を非表示にするには