世界にひとつの金メダル 作品情報

せかいにひとつのきんめだる

跳べ!夢破れても何度でも立ち上がる

世界にひとつの金メダルのイメージ画像1

フランスのドルドーニュ地方。幼い頃から父セルジュに支えられて障害飛越競技に打ち込んできたピエール・デュランだったが、大人になると大学に進みボルドーで弁護士になる。しかし、かつての夢と情熱を捨てきることはできず、弁護士を辞めて再び馬術の道に挑む。小柄で気性は荒いが高い跳躍力を誇る若馬ジャップルーをパートナーに様々な試合で好成績を収め、1984年のロサンゼルス・オリンピックに出場するのだが…。

「世界にひとつの金メダル」の解説

自分の人生は自分の手で選びとるもの。度重なる挫折を経て栄光の勝利を掴んだ障害飛越競技の選手〈ジャンパー〉と名馬の実話である。自らも競技馬術の経験がある『ザ・ビーチ』のギョーム・カネがスタントなしで主人公を熱演しただけでなく、脚本も執筆している。また、メガホンをとった『ココ・シャネル』のクリスチャン・デュケイ監督は馬術競技の元カナダ代表。2人の馬術経験者が情熱を傾けただけに、ロサンゼルス、ソウルの2つのオリンピック再現シーンは圧巻だ。さらに、ジャップルーを育てた少女ラフェルの物語を重ね、名優ダニエル・オートゥイユ演じる父との絆に注目し、迷える男の成長をじっくりと描いている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月17日
キャスト 監督クリスチャン・デュケイ
出演ギョーム・カネ マリナ・ハンズ ダニエル・オートゥイユ ルーデ・ラージェ チェッキー・カリョ ドナルド・サザーランド
配給 レスペ
制作国 フランス=カナダ(2013)
上映時間 130分

(C)2013 - ACAJOU FILMS - PATHE PRODUCTION - ORANGE STUDIO - TF1 FILMS PRODUCTION - CANEO FILMS - SCOPE PICTURES - CD FILMS JAPPELOUP INC.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「世界にひとつの金メダル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-16 13:32:53

広告を非表示にするには