ケアニン~あなたでよかった~ 作品情報

けあにんあなたでよかった

介護福祉の在り方について向き合った一作

ケアニン~あなたでよかった~のイメージ画像1

これといってやりたいことがない青年の大森圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学する。卒業した後は、小規模多機能施設で介護福祉士として働いていた。だが認知症の高齢者たちとうまくコミュニケーションがとれず、日々悩んでいた。そんな圭が初めてメインの担当となったのは、認知症を発症した星川敬子という79歳の女性。先輩スタッフたちの協力もあり、試行錯誤の中、徐々に敬子との関係性を深めていくが……。

「ケアニン~あなたでよかった~」の解説

新人の介護福祉士を主人公に、介護という仕事を通じ、働くことの意味、人や地域の繋がりの尊さを描いたヒューマンドラマ。特に人生の目標がないまま介護福祉士になった青年が、認知症を抱えたひとりの女性と出会い、高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れないことに悩みながらも、仕事に真摯に向き合うさまを感動的に描いている。『仮面ライダーウィザード』への出演で一躍人気を博すことになった戸塚純貴が主人公をフレッシュに好演。彼が担当することになる認知症の女性を、ベテラン女優・水野久美が演じている。メガホンをとるのは、『東京PRウーマン』などの鈴木浩介監督。介護福祉の在り方、人と人のつながりの尊さをいま一度考えさせられる。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月17日
キャスト 監督鈴木浩介
出演戸塚純貴 藤原令子 山崎一 水野久美 松本若菜 菜葉菜 小市慢太郎
配給 ユナイテッドエンタテインメント
制作国 日本(2017)
上映時間 105分

(C)2017「ケアニン」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「にしっちょ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-02-15

在宅ケアマネです。舞台となった小多機ケアマネ経験もあります。中1娘は号泣していました。
とても素敵なエピソードでしたが、きれいな部分だけしか伝わりません。この映画を見て介護職になる方が増えてくれることはうれしいことですが、憧れを絶望に繋げる助長になるだけでは、、
舞台は人員基準がとても緩いし、そんなんでは、人件費がすべて飛んでいきます。経営もなりたたない。
難しいことだとは思いますが、もう少しどろどろしたリアルな場面もあってもいいかもです

最終更新日:2019-02-20 16:00:09

広告を非表示にするには