ぼくは明日、昨日のきみとデートする 作品情報

ぼくはあすきのうのきみとでーとする

ぼくの明日に、きみはいない

ぼくは明日、昨日のきみとデートするのイメージ画像1
ぼくは明日、昨日のきみとデートするのイメージ画像2

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美に一目見た瞬間で恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか突然涙してしまう。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。高寿と愛美の関係は誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた。しかし、高寿はある日、愛美から彼女の想像もできなかった大きな秘密を明かされる。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の解説

七月隆文の同名恋愛小説を実写映画化。主人公・高寿を演じるのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍全国区となり、ドラマ、映画と活躍する福士蒼汰。ヒロインは『渇き。』で鮮烈なデビューを飾り、ヒット作に出演し続ける若手女優・小松菜奈。監督は『ホットロード』『アオハライド』など、多くの恋愛青春映画をヒットに導いた三木孝浩。(作品資料より)

ぼくは明日、昨日のきみとデートするのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月17日
キャスト 監督三木孝浩
原作七月隆文
出演福士蒼汰 小松菜奈 山田裕貴 清原果耶 東出昌大 大鷹明良 宮崎美子
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 111分

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.82点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「もぅ今年も終わりか~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-12-13

この映画、邦・洋問わず、恋愛映画としては最高位!特に女優、小松奈菜はお見事・凄いの一言…です。全てが上手く噛み合った逸品。映画の余韻は切なさ優しさが交差しながら、貴方に・今・を問いかけます。

最終更新日:2019-11-14 13:22:45

広告を非表示にするには