龍帝 DRAGON EMPEROR 作品情報

りゅうていどらごんえんぺらー

市原剛、今野直樹のコミックを実写映画化

かつて戦後の動乱期。GHQの支配下に置かれた日本警察は、度重なる駐留米兵や在日外国人の犯罪を事実上取り締まる術を失っていた。これに代わって立ち上がったのが、博徒やテキヤに代表される日本のアウトローたちである。だが、その裏には謎の黒幕(フィクサー)がいたという…。その名は“龍帝”。華僑の流れを汲むと言われているが、正体は一切不明。その影響力は現在も尚、闇社会のみならず、警察機構や政財界にも及んでいるという。そして、現在の新宿・歌舞伎町。“歌舞伎町ナンバー1”と評判のカメラマン、響一輝の裏の顔は闇社会の頂点に君臨する謎の黒幕(フィクサー)、三代目“龍帝”だった。歌舞伎町支配を狙う関西最大のヤクザ組織・覇神会の野望を阻止する為、先代から受け継いだ“神龍の宝剣”で裏の秩序を乱す輩を次々と葬り去ってゆく。

「龍帝 DRAGON EMPEROR」の解説

原作・市原剛、作画・今野直樹のコミックを、原作者・市原剛自らが実写映画化。企画に賛同した漫画家仲間たちが多数ゲスト出演しているの。さらに、「宇宙刑事ギャバン」の大葉健二と「宇宙刑事シャリバン」の渡洋史がスペシャルゲストとして共演しているのにも注目だ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月15日
キャスト 監督市原剛
出演大葉健二 渡洋史 藤沢とおる にわのまこと 巻来功士 高岩ヨシヒロ 渡辺保裕 御茶漬海苔 山田ゴロ 平松伸二 石原唯斗 若松由莉 汐美茉琴 兎味ペロリナ 神梛めい
制作国 日本(2016)
上映時間 64分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「龍帝 DRAGON EMPEROR」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-10-27 23:31:04

広告を非表示にするには