キセキ -あの日のソビト- 作品情報

きせきあのひのそびと

「GReeeeN」誕生までの、奇蹟と軌跡の物語

キセキ -あの日のソビト-のイメージ画像1

メタルバンド「ハイスピード」でボーカルをしているジンは、音楽の世界で生きるために家を出る。ジンの弟のヒデは、歯科医を目指していた。趣味で音楽ユニット「グリーンボーイズ」を結成したヒデは、ジンに曲のアレンジを依頼。「ハイスピード」でのメジャーデビューを諦めたジンは、ヒデたちの才能に気づき、彼らをプロデュースしてレコード会社に売り込んだ。そして2007年1月、「GReeeeN」がメジャーデビューする。

「キセキ -あの日のソビト-」の解説

2017年にメジャーデビュー10周年を迎えた人気バンド「GReeeeN」。歯科医師とミュージシャンという二足のわらじを履き、一切顔出ししない覆面アーティストとして知られる彼らのデビューまでの物語が映画となった。メンバーのHIDEと彼の兄・JINのストーリーを中心に、大ヒット曲「キセキ」の誕生までを描く。GReeeeNのメンバーを演じるのは、菅田将暉ら若手俳優たち。メンバーのステージングや声の出し方などを研究し、見事な歌声を披露している。GReeeeNの才能を見出すプロデューサー・JINを演じる松坂桃李も、挫折と再起を経験する複雑な役柄を味わい深く演じてみせた。監督は『腐女子彼女。』の兼重淳。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年1月28日
キャスト 監督兼重淳
出演松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈 横浜流星 成田凌 杉野遥亮 早織 奥野瑛太 野間口徹 麻生祐未 小林薫
配給 東映
制作国 日本(2017)
上映時間 111分
公式サイト http://kiseki-movie.com/

(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.4点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「かっつん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-02-16

微妙。主人公以外のメンバーの背景や人物像に全く触れられないため感情移入できる部分はほぼ皆無。「頑張った」という部分も、いわゆるサクセス部分の描写がないため『好きなことやりたくてやってみたらCDデビュー出来て、次に出したらオリコンで1位獲っちゃった」くらいにしか伝わってこなかった。実際のGReeeeNはもっといろいろあったのだろうと思えるだけにちょっと残念。どちらかというと松坂桃李演じるジンのエピソードが物語り全体を動かしている感じ。


レビューを投稿する

「キセキ -あの日のソビト-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-02-24 00:02:14

広告を非表示にするには