デスフォレスト 恐怖の森5 作品情報

ですふぉれすときょうふのもりふぁいぶ

渋谷109上空にヨシエが出現!

ライトアップされた渋谷。スクランブル交差点を多くの人々が行き交う中、上空を指差し逃げ惑う数名の男女。ここ数日ネットには“渋谷パニック”“巨大顔面”“白塗りお化け”などのワードがタイムラインを賑わせていた。巨大顔面や白塗り化け物が「見えた者」は必ず消滅するという、オカルトライターの内田一輝が追っていた謎の都市伝説だったが、急激に目撃情報と目撃者たちの失踪が、ここ渋谷で相次いでいる。その中の一人、華は友人の橋本結衣に助けを求めていた。「人間じゃない生きものが襲ってくる。」と花が怯える化け物が、結衣には全く見えなかったが、華が目の前でヨシエに喰われた瞬間、結衣はヨシエと目が合ってしまう。なす術がない結衣だったが、間一髪のところで一人の男性に助けられ、ヨシエ対策ユニットが置かれているという秋葉原の雑居ビルに案内される。そこには、元刑事やギャル男とギャル、ラッパー、オタクたちメンバーがすでに集まっていた。一方、真相に迫る一歩手前でヨシエの正体を追う気力を内田一輝は失ってしまって…。

「デスフォレスト 恐怖の森5」の解説

巨大顔面怪物・ヨシエが恐怖の森を徘徊するホラーゲーム「デスフォレスト」実写映画化第5弾。監督は、シリーズ初のダブル監督体制で『×ゲーム』の福田陽平と『春群青色の夏』の田中佑和。今作の主人公・結衣を演じるのは本作が映画初出演で主演をかざる、正統派アイドルグループpaletの藤本結衣。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年9月3日
キャスト 監督・脚本福田陽平 田中佑和
原作Kazz
出演藤本結衣 安田帆花 木下愛華 井桁弘恵 遠藤耕介 内田章文
配給 NSW
制作国 日本(2016)
上映時間 65分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ルル」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2018-06-23

元々普通のクソ映画だったのに、五作という時を経て完全に腐った糞ですね。こんな産業廃棄物はさっさと絶滅してください。CG編集、役者の演技話の内容及び激クソテンポ。褒める場所がない。こんなんが商業作品とかあり得ない。監督はマジで頭おかしいか、作りたくもない映画を適当に作ってやった感。嫌なら作るな。映画見てて初めてムカついた作品。認定Z級映画だわ。まぁ怖くはないからホラー苦手な人にはおすすめだよ。監督は優しいね(笑)

最終更新日:2018-06-28 16:00:06

広告を非表示にするには