愚行録 作品情報

ぐこうろく

殺人事件の陰で浮き彫りにされる、愚行の数々

愚行録のイメージ画像1
愚行録のイメージ画像2

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。夫は大手デベロッパーに勤めるエリートサラリーマンで、妻は上品な美人として近所から慕われていた。犯人の足取りは分からず未解決のまま1年が経過し、事件が風化していく中、週刊誌記者の田中は改めて事件の真相を探ろうと、関係者の証言を集め始める。インタビューを通してあぶり出されるのは、理想的な夫婦の外見からはかけ離れた実像だった。やがて、事件の真相が次第に浮かび上がる…。

「愚行録」の解説

原作は、デビュー作「慟哭」で脚光を浴び、「乱反射」で第63回日本推理協会賞を受賞した、貫井徳郎のミステリー小説。第135回直木賞候補作にも選出された話題作が待望の映画化。羨望や嫉妬、駆け引きなど、誰もが日常的に積み重ねている“愚行”が複雑に絡み合っていく様を群像劇のスタイルで描く。主人公の事件の真相に迫る週刊誌記者に、今や日本映画界に欠かせない俳優となった妻夫木聡。石川慶監督は、ロマン・ポランスキーらを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学んだ俊英だ。満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和ら豪華キャストたちが揃って嫌~なヤツを演じるアンサンブルを楽しみたい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月18日
キャスト 監督石川慶
原作貫井徳郎
出演妻夫木聡 満島ひかり 小出恵介 臼田あさ美 市川由衣 松本若菜 中村倫也 眞島秀和 濱田マリ 平田満
配給 ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
制作国 日本(2017)
上映時間 120分
公式サイト http://gukoroku.jp/

(C)2017「愚行録」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-02-18

映画の出来不出来より、内容ですかね…。原作未読です。どこが不幸の発端なのか分からず、でも何かがどこかで間違っている。最後まで救われない内容なため星3つ。「妹と兄の秘密」って一体どこまでなんだろう。何が真実?!


レビューを投稿する

「愚行録」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-02-24 00:02:14

広告を非表示にするには