シェル・コレクター 作品情報

しぇるこれくたー

リリー・フランキー、15年ぶりの単独主演作

シェル・コレクターのイメージ画像1

貝の美しさと謎に魅了された盲目の貝類学者は、家族と離れひとり沖縄の孤島で、貝を集めながら厭世的な日々を過ごしていた。ある日、いづみという女が島に流れ着く。そして彼女が患っていた奇病を、偶然にも猛毒を持つイモガイを用いて治療する。すると、同じ病の我が子を助けようとする地元の有力者や疎遠になっていた息子ら、多くの人が島に押しかけてくるように、彼の静かな生活は一変していく…。

「シェル・コレクター」の解説

アメリカの作家アンソニー・ドーアの処女短編集で、「O・ヘンリー賞」を始めとする多くの賞を受賞した「シェル・コレクター/貝を集める人」の舞台を沖縄の離島に移して映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝殻に囲まれながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治した事から巻き起こる波乱を描く。メガホンをとったのは、デビュー作『美代子阿佐ヶ谷気分』が各国の映画祭で話題を呼んだ坪田義史。その退廃的で官能的な世界観を引き継ぐように、沖縄の美しい自然と、どこかエロティックな海の生物たちのコントラストが面白い。貝類学者を演じるのは、マルチな分野で活躍し、俳優としての存在感も抜群のリリー・フランキー。単独主演作としては15年ぶり。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年2月27日
キャスト 監督坪田義史
原作アンソニー・ドーア
出演リリー・フランキー 池松壮亮 橋本愛 寺島しのぶ 普久原明 新垣正弘
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 88分

(C)2016 Shell Collector LLC(USA)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シェル・コレクター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-02 14:24:41

広告を非表示にするには