俳優 亀岡拓次 作品情報

はいゆうかめおかたくじ

安田顕が、“脇役俳優役”で主演を演じる

俳優 亀岡拓次のイメージ画像1
俳優 亀岡拓次のイメージ画像2

俳優の亀岡拓次は37歳、独身。小さな役を丁寧に演じ、スタッフからの信頼は厚い。彼が演じるのは脇役ばかりだけれども、不平不満を口にせず、現場と酒場を行き来する毎日を送っていた。ある時、ロケ先で訪れた居酒屋『ムロタ』で、若女将の安曇に恋をしてしまう。しかし彼は撮影で全国を飛び回っている上に、初めて舞台の仕事が入る。さらには世界に名を轟かせる映画監督の新作オーディションに参加する事になり…。

「俳優 亀岡拓次」の解説

人組の人気演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーであり、スクリーンでも多彩な役を演じ分け、脇役としての地位を確立しつつある安田顕が“脇役俳優役”で主演を果たした本作。脇役メインの俳優なのだが、仕事には極めて真摯に取り組む真面目な男がその役どころだ。そんな、不器用だが愛すべき男が巻き起こすユーモラスでハートフルな物語。自身も劇団を持ち、俳優としても活躍する作家の戌井昭人による同名小説を、『ウルトラミラクルラブストーリー』以来6年ぶりとなる横浜聡子監督が映画化した。劇中、繰り返し巻き起こるヘンな人たちによる可笑しなエピソードは、「実話では?」と思わせるほど、“業界あるある”が散りばめられていて面白い。

俳優 亀岡拓次のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年1月30日
キャスト 監督・脚本横浜聡子
原作戌井昭人
出演安田顕 麻生久美子 宇野祥平 新井浩文 染谷将太 浅香航大 杉田かおる 工藤夕貴 三田佳子 山崎努
配給 日活
制作国 日本(2016)
上映時間 123分

(C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「辛口マン」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2016-03-11

2時間3分はさすがに長い。ダラダラと無駄なシーンが多い。あと40分切って1時間20分程度でOK。スペインの名監督のシーンや三田佳子の場面も必要なし。麻生久美子とのやり取りだけで十分傑作になると思う。いろいろと手を伸ばし欲張り過ぎると焦点ボケてロクなことはない。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには