グローリー/明日への行進 作品情報

ぐろーりーあすへのこうしん

「歩く」ことで世界を変えた男のドラマ

グローリー/明日への行進のイメージ画像1
グローリー/明日への行進のイメージ画像2

1964年、ノーベル平和賞を受賞したキング牧師は、翌年、黒人の権利を求める次の戦いに向けてアラバマ州セルマへ向かう。セルマでは住民の過半数が黒人にも関わらず、選挙権登録の妨害に遭い、ほとんどの黒人が投票できない状況だった。キング牧師は、脅迫にさらされながらも、人々を鼓舞するスピーチをする。しかしセルマから州都モンゴメリーへのデモ行進は、白人の州警察や民兵隊に襲われて鎮圧される。その映像が全国に流れ…。

「グローリー/明日への行進」の解説

今では信じられない事だが、50年前のアメリカ南部では人種差別が横行していた。民主主義の代表のようなアメリカだが、その“民主”は白人のみを指していたのだ。そんな事に気づかせてくれるのが本作だ。日本でも名前を知られているキング牧師だが、作品を見る事で、強い意思を持っているが、彼もまた私たちと同様に悩めるひとりの人間であった事が伝わって来る。粘り強く“非暴力”と言う手段で、勝利をもたらした感動の実話には胸を打たれるはずだ。そしてこの映画で、アメリカの歴史に刻まれたひとつの転換点を目撃するだろう。エンディングに流れる、第87回アカデミー賞主題歌賞を受賞した、コモン&ジョン・レジェンドの「Glory」も心に沁みる。

グローリー/明日への行進のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月19日
キャスト 監督エヴァ・デュヴァネイ
出演デヴィッド・オイェロウォ オプラ・ウィンフリー トム・ウィルキンソン ティム・ロス キューバ・グッティング・Jr. カーメン・イジョゴ
配給 ギャガ
制作国 イギリス=アメリカ(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 128分

(C)2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-15

本編ジョン・レジェンド等の歌う〈グローリー〉も素晴らしく,彼はデミアン・チャゼル監督の「LaLaLand」でもライアン・ゴズリングと共演して音楽論を闘わせて夢の様な演奏シーンも見せて呉れんだ


レビューを投稿する

「グローリー/明日への行進」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには