グラン・ブルー/オリジナル・バージョン 作品情報

ぐらんぶるーおりじなるばーじょん

ほかの誰も到達できない海の深みに挑む

氷原で起きた事故の調査のため、ニューヨークからアンデス山脈にあるローランス博士の研究所へやって来た保険調査員のジョアンナは、そこでボンベも背負わずに氷の下の深い湖へ潜っていくダイバー、ジャック・マイヨールに出会う。彼は潜水中の人間生理を研究する博士に協力してダイビングを繰り返していた。翌朝、研究所を去るジャックはジョアンナにイルカの置物を贈る。ペルーからコート・ダジュールに戻ったジャックは、20年ぶりに幼なじみのエンゾに再会。エンゾは、10日後にシチリアのタオルミナで開催されるフリーダイビングの大会に参加するよう告げる。一方、ニューヨークに戻ったジョアンナはジャックのことが気になって仕方がない。博士からジャックがタオルミナの大会に出場することを聞きつけ、シチリアに向かう…。

「グラン・ブルー/オリジナル・バージョン」の解説

スキューバの道具を一切使わないで、素潜りで深海100メートル近くまで潜水する“フリー・ダイビング”。その、フリーダイビング記録を競うジャックとエンゾの2人の青年を通して描く、海に対する熱い思いを映像化。出演はジャン=マルク・バール、ジャン・レノ、ロザンナ・アークェット。監督は『レオン』『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督リュック・ベッソン
音楽エリック・セラ
出演ロザンナ・アークェット ジャン=マルク・バール ジャン・レノ
制作国 フランス(1988)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「グラン・ブルー/オリジナル・バージョン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-05-26 00:02:19

広告を非表示にするには