ソロモンの偽証 前篇・事件 作品情報

そろもんのぎしょうぜんぺんじけん

級友の死と告発状、事件の真相はどこに?

ソロモンの偽証 前篇・事件のイメージ画像1
ソロモンの偽証 前篇・事件のイメージ画像2

1990年のクリスマスの朝。中学二年生の藤野涼子は、クラスメートの柏木卓也の死体を発見する。柏木は自殺したと思われていたが、涼子と校長のもとに匿名の告発状が届く。柏木は自殺ではなく、大出俊次という生徒に殺されたと言うのだ。学校と警察は告発状の件を伏せていたが、マスコミに漏れてしまう。やがてその告発状を書いたと疑われた生徒の浅井松子が事故死。涼子は事件の真相を暴くため、学校内で裁判を開くことを決意する。

「ソロモンの偽証 前篇・事件」の解説

構想15年、連載9年という、宮部みゆきの原作小説を、『八日目の蝉』の成島出が前篇・後篇の形で映画化した本作。前篇では、学校内で起こった事件の真実を、生徒たちが学校内裁判という形で調べようと立ち上がるまでを描いている。主人公の藤野涼子を演じるのは、本作がデビュー作で役名をそのまま芸名にするという藤野涼子。デビュー作とは思えない落ち着き払った表情で、大人の俳優たちを圧倒する演技を見せている。他の生徒役も、応募者総数一万人という一般公募を含むオーディションで選ばれ、ワークショップを通じて選ばれたということで、見事な演技を見せている。前篇だけでは何も謎が解明されないので、後篇が待ち遠しくてたまらなくなるはずだ。

ソロモンの偽証 前篇・事件のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年3月7日
キャスト 監督成島出
原作宮部みゆき
出演藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩 佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 黒木華 田畑智子 松重豊 小日向文世 尾野真千子
配給 松竹
制作国 日本(2015)
上映時間 121分

(C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-03-28

よくできていたけど、長かった…。前後編なのであればもう少し短くても。星が少ないのは、車や電車の事故シーンがやたらリアルだから。あの描写は必要なんだろうか。 しかし不良少年の父親が成金社長なのに無駄に家族に暴力をふるうのがよくわからず。 貧乏とか酒乱とかヤクザとかじゃないのはちょっと理解に苦しむ。


レビューを投稿する

「ソロモンの偽証 前篇・事件」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-03 00:01:19

広告を非表示にするには