THE LAST -NARUTO THE MOVIE- 作品情報

ざらすとなるとざむーびー

原作最終回に繋がるナルトのラブストーリー

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-のイメージ画像1

ナルトたちが暮らす木ノ葉隠れの里に冬の祭典が近付いていた。ある日、白眼を持つ日向ヒナタの妹・ハナビが何者かに誘拐される。その頃月が地上に異常に接近し、月の崩壊が危ぶまれる事態に。シカマル、ナルト、サクラ、サイ、ヒナタらが地底空間に調査に向かう。実は、この天変地異に乗じて大筒木トネリという男が世界を変えようとしていたのだ。そのため、トネリは白眼を持つハナビを誘拐し、さらにヒナタと結婚しようとしていた…。

「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」の解説

1999年から連載が開始され、今や世界中で人気を誇る岸本斉史の忍者漫画「NARUTO -ナルト-」。2014年11月に連載700回目にして最終回を迎えたこの漫画の“空白の時”を埋めるのが、本作『THE LAST NARUTO THE MOVIE』。原作の最終回につながる大きな物語が展開される。幼い頃からナルトをずっと思っていたヒナタの一途な恋心と、仲間を思うナルトの心、そしてナルトの男としての成長が描かれているのだ。世界の終焉が訪れようとする中、ナルトは世界を、そして好きな女性を守れるのか…!? もちろん、バトルシーンも満載で、月の世界で戦う九尾の妖孤など、見どころもいっぱい。監督はアニメ版「NARUTO -ナルト-一疾風伝」でも演出を担当している小林常夫。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月6日
キャスト 監督小林常夫
原作・キャラクターデザイン・ストーリー総監修岸本斉史
声の出演竹内順子 日野聡 中村千絵 森久保祥太郎 水樹奈々 井上和彦 柚木涼香 伊藤健太郎[声優] 増川洋一 石田彰
配給 東宝
制作国 日本(2014)
上映時間 110分

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版NARUTO製作委員会2014

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「とら」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-23

原作は少年漫画なので、本編は孤独で落ちこぼれだったナルトが努力して立派に成長して夢を叶える物語ですが、この映画では、少年期からずっと彼だけを想い、見守っていた仲間の女の子(ヒナタ)に対して、仲間以上の特別な『好き』の意味に気付き、恋を知り、 傷つき、男としても成長してゆく姿が描かれています。本編でずっとヒナタの片想いを応援していたので、感動もひとしおでした。 アクションシーンや他の魅力的な仲間達の活躍なども見ごたえ満載です!!

最終更新日:2020-09-18 16:01:21

広告を非表示にするには