恐怖への旅 作品情報

きょうふへのたび

ある秘密を持つ男が巻き込まれる陰謀を描く

第2次世界大戦下のトルコ。軍事兵器を扱う企業に勤め、武器援助に関するトルコ政府との取り決めを終えたアメリカ人エンジニア、グレアムにとって、明朝は妻ステファニーと帰国の途につく予定であった。その午後、トルコ支社員コペイキンに誘われるままホテルのバーにつきあったグレアムは、マジック・ショーにかつぎ出され、そこでマジシャンの殺害を目撃する。しかしそれは明らかに彼を狙ったものであった。

「恐怖への旅」の解説

第2次大戦下のトルコを舞台に、武器援助に関する秘密を持つ男が巻き込まれる陰謀を描くサスペンス。エリック・アンブラーの同名小説の映画化で、製作はオーソン・ウェルズ、監督はノーマン・フォスター、脚本・主演はジョセフ・コットンとウェルズ、撮影はカール・ストラッス、音楽はロイ・ウェッブが担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ノーマン・フォスター
出演ジョゼフ・コットン ドロレス・デル・リオ ルース・ウォリック
制作国 アメリカ(1943)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恐怖への旅」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:23

広告を非表示にするには