ビッグ・アイズ 作品情報

びっぐあいず

大きな目が見てきた偽りの人生

ビッグ・アイズのイメージ画像1
ビッグ・アイズのイメージ画像2

1958年、不幸な結婚生活に見切りを付け、娘を連れてサンフランシスコに移り住んだ専業主婦のマーガレット。美大で学んだ大好きな絵で生計を立てようと奮闘する。ある日、陽気で弁舌さわやなパリ帰りの画家ウォルター・キーンに出会い、瞬く間に恋に落ちて結婚する。マーガレットが描く大きな目の女の子の絵が、ひょんなことから注目を浴びるが、作者は自分だと公言するウォルターにマーガレットは愕然とする。

「ビッグ・アイズ」の解説

主人公マーガレット・キーンにとって、絵は魂であり、彼女のすべて。一方、夫のウォルターにとっては金儲けのツールであり、人気画家として富と名声をほしいままにする。女性の社会的地位が低かった時代、さらに内気で口べたゆえに表舞台から抹殺された実在のゴーストペインターの物語を、自身もアーティストであり、キーンの描く “ビッグ・アイズ”の不気味な可愛いさに非常に近いテイストを持つティム・バートンが映画化したのが本作だ。史上最低の映画監督を描いた『エド・ウッド』以来の実話ものである。秘密を抱えて生きる主人公にエイミー・アダムス。口先三寸の嘘つき男をクリストフ・ヴァルツが嬉嬉として演じている。

ビッグ・アイズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月23日
キャスト 監督ティム・バートン
出演エイミー・アダムス クリストフ・ヴァルツ クリステン・リッター ジェイソン・シュワルツマン ダニー・ヒューストン テレンス・スタンプ
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 106分

(C)Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-09-22

ティムバートン映画に少なからず苦手意識を持っていたが、今回はそこまで気にならなかったし、面白かった。かといって、ティムバートンらしさは健在ではあるが(良い意味で)。
役者の熱演は凄く、特にウォルター役の口八丁演技は絶品。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには