シュトルム・ウント・ドランクッ 作品情報

しゅとるむうんとどらんくっ

豪華キャストが魅せる、疾風怒濤の大活劇

シュトルム・ウント・ドランクッのイメージ画像1
シュトルム・ウント・ドランクッのイメージ画像2

大正11年。放浪の旅を終えた中浜哲は、旧友・古田大次郎と「ギロチン社」を結成、大企業への恐喝で資金を得ながらテロルを企てていた。しかし酒と色に溺れながら革命を目指す彼らを関東大震災が襲い、さらに大杉栄が戒厳令に乗じて虐殺される。復讐を誓う「ギロチン社」だが……。

「シュトルム・ウント・ドランクッ」の解説

劇場デビュー作『アンモナイトのささやきを聞いた』がカンヌ国際映画祭批評家週間に招待された山田勇男の、つげ義春原作『蒸発旅日記』より約10年ぶりの劇場公開作。主演は劇団「少年王者舘」を中心に活動する中村榮美子と劇団「tsumazuki no ishi」主宰の演技派・寺十吾。ギロチン社メンバーに吉岡睦雄ら若手を配し、佐野史郎、流山児祥、あがた森魚らベテランと、個性的な演技で注目される川瀬陽太が脇を固める。タイトルの“シュトルム・ウント・ドランクッ”とは、18世紀後半、ドイツに起こった若いゲーテを中心とする革新的文学運動のこと。(作品資料より)

シュトルム・ウント・ドランクッのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年8月16日
キャスト 監督・脚本山田勇男
出演中村榮美子 寺十吾 廣川毅 吉岡睦雄 銀座吟八 小林夢二 上原剛史 海上学彦 礒部泰宏 松浦祐也 井村昂 川瀬陽太 流山児祥 佐野史郎 あがた森魚
配給 ワイズ出版
制作国 日本(2013)
上映時間 138分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シュトルム・ウント・ドランクッ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:45

広告を非表示にするには