ウィークエンドはパリで 作品情報

うぃーくえんどはぱりで

熟年夫婦の本音をユーモラスに綴る

ウィークエンドはパリでのイメージ画像1
ウィークエンドはパリでのイメージ画像2

30年目の結婚記念日を祝うため、かつて新婚旅行で訪れたパリへ来たイギリス人夫婦のニックとメグ。ニックは大学で哲学の専任講師として働き、メグは学校の教師をしている。久しぶりにロマンス気分を取り戻そうと高級ホテルにチェックイン、凱旋門や美術館を巡り、フランス料理にワインと、豪華旅行を満喫するはずだったが、「大学をクビになった」というニックの告白をきっかけに、お互いへの不満をぶちまけてケンカするはめに…。

「ウィークエンドはパリで」の解説

結婚30年目を記念して思い出のパリへとやってきた夫婦が、ひょんな事からお互いが抱えていた不満をぶつけ合いながらも、やがて固い絆と愛情を確認しあう姿を描いたユーモラスで軽妙な会話劇。メガホンをとったのは、『ノッティングヒルの恋人』『私が愛した大統領』などのベテラン、ロジャー・ミッシェル監督。夫ニックを演じるのは、『アイリス』や『サッチャー 鉄の女の涙』などの名優ジム・ブロードベント、妻メグには『トスカーナの休日』のリンゼイ・ダンカン。ジョークの中に本音を交えながら話す、いかにもイギリス的なユーモア満載の2人の会話が面白い。映し出されるパリの街並みに加え、ゴダール映画の引用が映画ファンには楽しめるのでは。

ウィークエンドはパリでのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月20日
キャスト 監督ロジャー・ミッシェル
出演ジム・ブロードベント リンゼイ・ダンカン ジェフ・ゴールドブラム オリー・アレクサンデル
配給 キノフィルムズ
制作国 イギリス(2013)
年齢制限 PG-12
上映時間 93分

(C)2013 Free Range Films Limited/ The British Film Institute / Curzon Film Rights 2 and Channel Four Television Corporation.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-23

本ロジャー・ミッシェル監督がレイチェル・ワイズとタッグを組んだヒッチコック監督「レベッカ」風なゴシックmysteryが未公開映画「レイチェル」。コンフォールの美しい景色を舞台に次第に年上のファム・ファタール的存在のヒロインに虜にさせられて行くプロセスがテイーの薫りと共に匂い立つ様で何とも妖しい

最終更新日:2020-09-27 13:25:53

広告を非表示にするには