正しく忘れる 作品情報

ただしくわすれる

忘れる事ができない過去を忘れる為の“再生”

父親の五回忌の朝、春子は自殺したはずの父親が今にも死にそうな夢をみて目が覚めた。1年前、春子は宝くじで大金を手に入れた。「そのお金があれば、父は自殺しなくてもよかった」─。春子は罪悪感に苛まれ、実家を出た。様々なトラウマを抱える人たちが集う「安住の会」に通うようになり、母親が病死した現実が忘れられず苦しむ幸雄とと知り合う。一方、小説家志望の恋人・連太郎は、自分の想像力を補うために春子と生活していた。

「正しく忘れる」の解説

父親の自殺によって心に傷を負ったひとりの女性が、薄れゆく父親の記憶と向かい合い、さらにいろいろな人との出会いを通して再生していこうとするヒューマンドラマ。「忘れる事を忘れた過去」とうまく向きあい、再び忘れる為の“再生”を感動的に描いていく。主人公を演じるのは『USB』の小野まりえ。ヒロインの心の揺れを繊細に演じている。『ヒミズ』でベネチア国際映画祭最優秀新人俳優賞に輝いたほか、『悪の教典』『脳男』『永遠の0』などの染谷将太が印象深い役柄で出演している事にも注目したい。「田辺・弁慶映画祭2011」コンペティション部門・東京国際映画祭チェアマン特別奨励賞受賞を果たした、井上真行監督の野心作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月24日
キャスト 監督・脚本井上真行
出演小野まりえ 篠田光亮 染谷将太 矢島康美 なかみつせいじ 平川行弘
配給 TOブックス
制作国 日本(2010)
上映時間 90分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「正しく忘れる」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-01 13:01:52

広告を非表示にするには