パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 作品情報

ぱーくらんどけねでぃあんさつしんじつのよっかかん

J.F.ケネディ暗殺事件直後の数時間

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間のイメージ画像1
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間のイメージ画像2

全世界に衝撃をあたえたケネディ大統領暗殺事件。その緊迫した4日間に焦点を当てた群像劇。1963年11月22日の事件当日、ケネディが搬送されたパークランド病院の医師たち、暗殺の瞬間を偶然撮影した人物、FBI、地元警察官、そして犯人とされるオズワルド…。事件によって運命が変わってしまった人々の4日間を、綿密な取材に基づき描ききる。

「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」の解説

非常事態下の現場の混乱をスリリングに描いた本作は、ケネディ暗殺50年目の真実を浮き彫りにする。原作は元検察官の作家ビンセント・ブリオシによるエドガー賞受賞作。監督はジャーナリストとして長年活動してきたピーター・ランデズマンが務める。(作品資料より)

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月28日
キャスト 監督・脚本ピーター・ランデズマン
出演ザック・エフロン ポール・ジアマッティ ビリー・ボブ・ソーントン ジャッキー・ウィーバー
配給 ファントム・フィルム
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 93分

(C)2013 Exclusive Media Entertainment, LLC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-28

ウイル・スミス主演の劇映画〈コンカッション〉でも,そうだが真相解明の為の手法がリアル何だ。本編ではジャーナリストの出身の監督らしくドキュメンタリー・タッチでJFK暗殺事件の迫真にとことん迫る!

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには