BUNGO 日本文学シネマ「高瀬舟」 作品情報

ぶんごにほんぶんがくしねまたかせぶね

森鴎外の名作の映像化

京都の罪人を遠島に送るために高瀬川を下る舟に、弟を殺した喜助という男が乗せられた。護送役の同心である羽田庄兵衛は、喜助がいかにも晴れやかな顔をしている事を不審に思い、訳を尋ねると、喜助は事件の哀しい内幕を語り始める……。

「BUNGO 日本文学シネマ「高瀬舟」」の解説

実の弟殺しの罪で裁かれた男の不思議な胸中を描く、森鴎外の名作の映像化。監督は「あの空をおぼえてる」の冨樫森。出演は成宮寛貴、杉本哲太ほか。日本を代表する文豪たちの短編小説を映像化したTVドラマシリーズ「BUNGO-日本文学シネマ-」の1作。劇場用に編集されたディレクターズカット版。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督冨樫森
出演成宮寛貴 杉本哲太 タモト清嵐 岡本麗
制作国 日本(2010)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「BUNGO 日本文学シネマ「高瀬舟」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:14:36

広告を非表示にするには