劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ 作品情報

あたるざふぁーすとらぶあんどざらすときる

表裏一体の天才2人が運命の対決へ!

劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐のイメージ画像1

警視庁の管轄で、コンピューターウイルスによる鉄道の送電線破裂事件が発生し、沢をはじめとする捜査一課の面々が捜査に乗り出す。一方、時を同じくして、アタルやラリーが所属するニューヨークのFBI組織でも、同じ手口による爆破事件が起きていた。警視庁では、今回の送電線破裂事件は、出所したばかりの犯罪者を狙った殺人未遂事件と見て捜査本部を設立。車椅子の女性管理官・秋穂を中心に捜査が開始され、“ウィザード”と呼ばれるコンピューターウイルスを生み出した謎の女性・マドカに疑惑が向けられる。そんな中、ラリー率いるFBI捜査チームが、ニューヨークの爆破もマドカの手口と見て捜査に合流。その中には、アタルの姿もあった。沢や舞子と再会を果たし、捜査に加わることになったアタルだったが、相変わらずのマイペースで、秋穂ら捜査陣から煙たがられる。その一方、捜査本部に送られてきた動画から、元犯罪者をターゲットにした“公開処刑”ともいえる新たな殺人事件が起きようとしていることが発覚し……。

「劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐」の解説

2012年4月から放送され、最高視聴率19.9%を記録した中居正広主演の連続ドラマ「ATARU」。生まれながらにしてサヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りしかけた難事件を解決していくという斬新なストーリーが話題を呼び2013年1月のスペシャル版に続き映画化された。ドラマに続いて北村一輝、栗山千明、玉森裕太、村上弘明といったレギュラーキャストが集結。そして、アタルと同じ天才的な能力を持ち、過去に深いかかわりがある謎の女性・マドカ役に堀北真希。アタルの能力に疑問を抱き、捜査から排除しようとする車椅子の女性管理官・星秋穂役に松雪泰子と、豪華なゲストが華を添える。そして今回映画化にあたって、 アタルの心の原点とも言えるエピソードも登場し、劇場版『ATARU』はシリーズの集大成とも呼べる作品になっている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月14日
キャスト 監督木村ひさし
出演中居正広 北村一輝 栗山千明 玉森裕太 嶋田久作 田中哲司 千原せいじ 中村靖日 庄野崎謙 島崎遥香
配給 東宝
制作国 日本(2013)

(C)2013劇場版「ATARU」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-09-25

率直にいうと、映画にする程ではなかったと思います。ストーリーは面白いですがドラマで十分の内容かな(^_^;)
キャストは豪華メンバーです☆

最終更新日:2019-11-19 17:44:53

広告を非表示にするには