2013年9月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』(東宝)が初登場1位!

集計日付:2013年9月14日~9月15日

 『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』(東宝)が初登場1位。全国304スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員28万9558人、興収3億5529万1000円をあげた。サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りしかけた難事件を解決していく、中居正広主演で放送された連続ドラマ「ATARU」の劇場版。北村一輝、栗山千明、玉森裕太といったドラマのレギュラー陣に加え、堀北真希、松雪泰子ら豪華ゲストも華を添えている。

 8週連続で1位だった『風立ちぬ』(東宝)が2位。16日までの累計成績は動員857万人、興収106億円を突破した。興収100億円突破は、邦画では2008年7月19日公開の「崖の上のポニョ」以来、洋画も含めると2010年7月10日公開の「トイ・ストーリー3」以来となる。

 3位は『ウルヴァリン:SAMURAI』(FOX)が初登場。全国655スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員13万8277人、興収1億8427万2800円をあげた。「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンにスポットを当てたスピンオフ作品の第2弾。日本が舞台となり、大規模なロケを敢行し撮影された日本の風景をバックにしたバトルや、ハリウッドでも活躍する真田広之との共演に注目が集まっている。

 4位は『許されざる者』(ワーナー)が初登場。全国327スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員12万8843人、興収1億4368万2900円。第65回米アカデミー賞作品賞を受賞したクリント・イーストウッド監督・主演の「許されざる者」を、渡辺謙主演で日本映画としてリメイク。第70回ヴェネチア映画祭、第38回トロント映画祭でも上映され、世界的にも大きな注目を集めている。共演に佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里。

 『小鳥遊六花・改‐劇場版 中二病でも恋がしたい‐』(松竹)が9位に初登場。全国27スクリーンという小規模公開ながらランクイン。思春期にみられる自己愛や妄想を表す俗語「中二病」を題材に放送された人気アニメの劇場版。テレビアニメ版の総集編としてヒロインの視点で語り、さらに新作映像を交えている。10位にも36スクリーンでの小規模公開となる、人気アニメのアナザーストーリーを描いた『コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」』(ショウゲート)が初登場。

最終更新日:2018-08-22 13:52:45

広告を非表示にするには