ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区 作品情報

ぽるとがるここにたんじょうすぎまらんいすれきしちく

ヨーロッパ映画界が誇る巨匠4人による競作

ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区のイメージ画像1
ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区のイメージ画像2

古都ギマランイス。とあるバーに出勤した男は、朝からランチの仕込みを行い、客を待っていた。やがて昼時─客を待ち構えるが、誰も来ない。男は近所のレストランがにぎわっているのを目にし…(バーテンダー)。1974年、独裁政権を倒すため若手将校が立ち上がる。移民労働者の青年ヴェントゥーラもクーデターに参加するが、森の中で倒れてしまう。精神病院に収容された彼は過去の亡霊と出会う(スウィート・エクソシスト)。

「ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区」の解説

ポルトガルにある世界遺産「ギマランイス」を舞台にした物語を、アキ・カウリスマキ、ペドロ・コスタ、ビクトル・エリセ、マノエル・ド・オリヴェイラという4人のヨーロッパの巨匠が紡いだオムニバス映画。アキ・カウリスマキ監督らしいペーソス溢れるコメディー、1974年のカーネーション革命を背景に黒人と亡霊の会話を描くペドロ・コスタ監督の異色作、欧州第二の繊維工場跡地で過去の声に耳を澄ますビクトル・エリセ監督作、観光客の行動をユーモラスに描く、現役最高齢104歳のオリヴェイラ監督作品の4本で構成される。世界でも屈指の歴史的名所で撮影をしながら、各監督独自の視点が興味深い。見る者に知的な発見を提供してくれる至極の一作。

ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月14日
キャスト 監督・脚本アキ・カウリスマキ ペドロ・コスタ ビクトル・エリセ マノエル・ド・オリヴェイラ
出演イルッカ・コイヴラ ヴェントーラ アントニオ・サントス リカルド・トレパ
配給 ロングライド
制作国 ポルトガル(2012)
上映時間 96分

DVD・ブルーレイ発売情報

ポルトガル、ここに誕生す -ギマランイス歴史地区

ポルトガル、ここに誕生す -ギマランイス歴史地区ジャケット写真
発売日2014年3月19日
価格4,410円(税込)
発売元バップ
販売元バップ
型番VPBU-13878

古都ギマランイス。とあるバーに出勤した男は、朝からランチの仕込みを行い、客を待っていた。やがて昼時─客を待ち構えるが、誰も来ない。男は近所のレストランがにぎわっているのを目にし…(バーテンダー)。1974年、独裁政権を倒すため若手将校が立ち上がる。移民労働者の青年ヴェントゥーラもクーデターに参加するが、森の中で倒れてしまう。精神病院に収容された彼は過去の亡霊と出会う(スウィート・エクソシスト)。
【特典】
日本語版予告

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-21

世界最高級の映画監督が作り上げたオムニバス短篇映画集!スタイリッシュで寡黙なアキ・カウリスマキ監督作品はお洒落で濃厚なウヰスキーの如し。繊維工場労働者ののモノクローム写真がコラージュされた記憶のシネマのビクトル・エリセ監督、霊媒者風なペドロ・コスタ監督の男の肖像、オリビエイラ監督の王を捕まえた民衆の写真力と言うユーモラス…。アイデアの結晶、珠玉のポルトガルが舞台の映画、万歳♪


レビューを投稿する

「ポルトガル、ここに誕生す~ギマランイス歴史地区」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-26 16:01:35

広告を非表示にするには