バーニー/みんなが愛した殺人者 作品情報

ばーにーみんながあいしたさつじんしゃ

J・ブラック主演の実録犯罪コメディ

バーニー/みんなが愛した殺人者のイメージ画像1
バーニー/みんなが愛した殺人者のイメージ画像2

テキサス州の田舎町の葬儀社で働くバーニーは、町の人気者。葬儀のプロとして優れているだけでなく、遺族への気づかいや慈善活動、教会への協力、演劇部での音楽監督・主演を務めるなど、多才ぶりも発揮していた。その彼が、大富豪の未亡人マージョリーと出会う。高慢で頑固なマージョリーは町の嫌われ者だったが、バーニーは彼女にも気に入られた。しかしマージョリーのワガママにキレたバーニーは、衝動的に彼女を撃ってしまう。

「バーニー/みんなが愛した殺人者」の解説

『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督と主演のジャック・ブラックが再びタッグを組んだ。彼らが選んだ題材は、1996年にテキサスで実際に起きた事件。仕事ができ、物腰は柔らかく、信心深くて人への配慮もきくバーニー。彼が殺人を起こした事は確かなのだが、町の誰もがそれを知った上で彼の肩を持つ。映画は町の人々の証言とドラマを交互に、事件とその裁判の顛末を描いて行く。“典型的な悪人”より“ただの善人”の方がリアリティはなく、本心は別にあるのではないかと疑ってしまう。そんなバーニーのキャラを、ブラックはうまくつかんでいる。イジワルな老女役のシャーリー・マクレーンも貫禄十分の演技をしており、俳優たちのアンサンブルも見もの。

バーニー/みんなが愛した殺人者のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年7月13日
キャスト 監督・脚本リチャード・リンクレイター
出演ジャック・ブラック シャーリー・マクレーン マシュー・マコノヒー
配給 トランスフォーマー
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 99分

(C)2011 Bernie Film, LLC and Wind Dancer Bernie, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バーニー/みんなが愛した殺人者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-10 14:31:40

広告を非表示にするには