ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ 作品情報

ぴんくれでぃおんなはそれをがまんできないっ

さくら!ボディスーツに身を包んで出撃?だ!

ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッのイメージ画像1

元戦隊シリーズのヒロインだったさくらは、番組終了後にあっさり引退して結婚。のどかな暮らしを手に入れたハズだったのだが…。数年後、さくらの毎日は、ストレスに満ちていた。そんなさくらのストレス発散は黒いエナメルのボディスーツに身を包み、見えない敵をやっつける一人芝居だった。ある日、特撮モノの出演者が集う同窓会に出席したさくらは、“レッド”こと光太郎と再会し、落ちぶれた彼に昔の恋心を甦らせる。さくらは酔いを醒ましたいからと光太郎の部屋に押し掛ける。その日からさくらは足しげく光太郎の部屋に通うようになり、淡い恋心をお互いに抱き始める。しかし、光太郎にはある秘密があり、窮地に陥ってしまう。果たして、さくらは光太郎を救うことができるのか?

「ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ」の解説

手作りのボディスーツに身を包むことでストレスを発散する、かつて戦隊シリーズのヒロインだった主婦さくらの淡い恋心と戦いを描く。主演は、1992年に雑誌コンテスト「New MOMOCO CLUB」で第4代目グランプリを受賞し芸能界デビューを果たした後、雑誌グラビアやバラエティ番組を中心に活躍した矢部美穂。「ラブ&エロス シネマ・コレクション 2ndシーズン “Winter”」にて上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年12月22日
キャスト 監督上野貴弘
出演矢部美穂
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 アメリカ(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 75分

(C)シネマ・クリエイション/レジェンド・ピクチャーズ

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには