EDEN 作品情報

えでん

友人の死を悼んで歌う、二丁目流の葬送曲

EDENのイメージ画像1
EDENのイメージ画像2

新宿二丁目のショーパブ「EDEN」で、ニューハーフのノリピーが、男に振られたショックでヤケ酒をあおっていた。泥酔したノリピーはマダムのミロの家に泊まる事に。しかし翌朝、ミロが目を覚ますとノリピーは心不全で急死していた。ノリピーの遺体は父親と兄に引き取りを拒否され、EDENに届けられる。EDENの仲間たちは、きれいになったノリピーの遺体を家族の元に届けようと宣言し、彼女に死化粧を施し、トラックで出発する…。

「EDEN」の解説

女装のトランスジェンダー、同性愛者、ニューハーフなど様々な人びとが集う町、新宿二丁目。この街で生きる一人のニューハーフの死を通じて、自分らしい生き方を貫こうとするトランスジェンダーたちの仲間同士のつながりと、切っても切れない肉親との関係性を描く。派手に着飾り、賑やかで享楽的な生活を送っているようにみえる彼らだが、家族にも理解されず“ゲテモノ”などと呼ばれ、未だに偏見を持ってみられる事もある。そんな彼らだからこそのつながりの強さ、家族への複雑な想いを、山本太郎、高橋和也らが見事な演技で表現している。原作は船戸与一の小説「夏の渦」、監督は『カフェ・ソウル』の武正晴。

EDENのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年11月17日
キャスト 監督武正晴
原作船戸与一
出演山本太郎 中村ゆり 高橋和也 齋賀正和 池原猛 小野賢章 大橋一三 入口夕布 高岡早紀 浜田晃 藤田弓子
配給 SUMOMO
制作国 日本(2012)
上映時間 101分

(C)映画『EDEN』フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「EDEN」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには