アイアンクラッド 作品情報

あいあんくらっど

肌で感じる、リアル・ソード・アクション

アイアンクラッドのイメージ画像1
アイアンクラッドのイメージ画像2

1215年、ジョン王は国民に自由を与えること、国王といえども法の下にあることを確認する文書、“マグナ・カルタ”に署名をさせられる。意に反して署名させられたジョン王は怒りに震え、悪人揃いの傭兵団を結成。全権力を奪回すべく国中で暴れ回る。今にも王権を奪回しようと、ロンドンに迫った王と傭兵団。彼等の勝利の前に立ちはだかるものは、もはやロチェスター城だけであった。オルバニー卿によってロチェスター城に集められた一握りの戦士たち。彼らは反乱軍を結成しフランスからの援軍到着までの間、城をジョン王から死守しようとする。その戦士のひとり、テンプル騎士団の騎士は心に苦しみを抱えていた。十字軍の頃の残虐な行いに対し強い罪悪感を持つうえに、城主の妻イザベルに淡い恋心を抱いてしまったのだ。無謀とも言えるこの戦いから、果たして彼らは生き残れるのだろうか……。

「アイアンクラッド」の解説

時代をさかのぼること13世紀、暗黒のイングランド。「アイアンクラッド」は中世イギリス史上、最も激動の時代に迫る。誇大妄想的で血に飢えた王から祖国を守るため、数人の善良な男たちが勝ち目のない戦いに挑んだ。ロチェスター城をめぐる壊滅的な激闘は、男たちの名誉を物語る忘れ去られた真実の歴史である。映像においても、CGに頼らない迫力の戦闘シーンと血が飛び交う壮絶なソードアクションは本作の最大のみどころだ。監督は、本作が3作目となるジョナサン・イングリッシュ。(作品資料より)

アイアンクラッドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年6月9日
キャスト 監督ジョナサン・イングリッシュ
出演ジェームズ・ピュアフォイ ブライアン・コックス デレク・ジャコビ ケイト・マーラ ポール・ジアマッティ
配給 アース・スター エンターテイメント
制作国 イギリス=アメリカ=ドイツ(2011)
上映時間 121分

(C)2010 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アイアンクラッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:08:59

広告を非表示にするには