夕の江の街に 作品情報

ゆのえのまちに

夕映えの海に奏でる家族の再生の物語

夕の江の街にのイメージ画像1
夕の江の街にのイメージ画像2

上村やまとはモノレールの整備士として車輛整備の毎日だったが、ある日突然社長秘書に抜擢された。社長秘書の高嶋が産休に入るためだった。ひとり会社の片隅で、定期入れに入れて肌身離さず持っている写真を見るやまと。そこには優しく微笑む一人の女性が映っていた。片や、やまとの祖父・武次は定食屋を営んでいる。かつては漁師だった武次の元へは古い漁師仲間が獲れたての真鯛を届けてくれるのだったが、その日、武次は義理の息子で洒落たダイニングバーを営む尚樹にも真鯛を分けに行った。「お義父さん、やまとに会いましたか?」「父親の言葉じゃないな」。二人とも、やまととの間に見えない壁があるのだった。やまとの母・ゆうひの死。20年前のその時から、思いがけなく掛け違えてしまった家族の歯車。それが今、再び動きだそうとしていた。

「夕の江の街に」の解説

千葉市街から木更津を経て館山へと至る内房の街々は、いずれもが美しい夕陽のスポットとして知られている。本作はそんな街々を舞台に、ある家族が見失いかけていた絆を再び紡ぐ姿を描いたヒューマンドラマだ。空と海を焦がす夕陽、内房伝統の釣法・手ばね釣り、そして木更津の地名の由来とされる“きみさらず伝説”……。郷土の魅力の数々と織りなす、切なくそして愛おしい人間模様は、夕凪の潮騒のように優しく心に染みわたることだろう。主人公やまと役には、千葉出身の新人・柚木彩見。監督は星野義幸。初メガホンながらも堂々たる演出で、ハートフルな作品世界を見事に描き切っている。(作品資料より)

夕の江の街にのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年6月2日
キャスト 監督星野義幸
出演柚木彩見 宍戸開 馬場良馬 山田明郷 村木仁 山崎みどり 香月 鈴木希依子 田村泰二郎 奥田達士 パンチ佐藤
配給 マジカル
制作国 日本(2012)

(C)Takujiクリエイト/マジカル 2012

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夕の江の街に」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:08:41

広告を非表示にするには