その場所に女ありて 作品情報

そのばしょにおんなありて

鈴木英夫監督のサラリーマンドラマ異色篇

矢田律子は西銀広告の社員。周囲には男勝りのタイピスト祐子、広告拾いのミツ子、社員相手に金貸しをする久江、男遍歴をくり返す有子などがいる。最近低調な難波製薬が発売する新薬の広告費をめぐって広告会社の暗闘が始まった。西銀広告のライバル大通広告も必死。律子は、年下の男に入れあげ金を無心する姉実代に金を渡した後、難波製薬の広告予算を探る。そこで大通広告の強敵坂井を知る。二人は複雑な表情で見合った。律子は難波製薬の部長から新薬広告の予算を知った。西銀の製作室には熱が入ってきた。

「その場所に女ありて」の解説

新人升田商二と「黒い画集 寒流」の鈴木英夫が共同で脚本を書き鈴木英夫が監督したサラリーマンドラマの異色篇。撮影もコンビの逢沢譲。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木英夫
出演司葉子 大塚道子 水野久美 北あけみ 原知佐子 柳川慶子
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-07-20

[特集ページへのクチコミから]本日、映画(その場所に女ありて)を見ました。広告代理店の熾烈な競争下で描かれたラブロマンス!主演の司葉子の、ライバルの宝田明との仕事愛のバトルがいい!女性版の映画(巨人と玩具)と言った処か!女性逹が俺と言う言葉羽振りをきかせるのも愉快♪

最終更新日:2019-09-25 00:01:04

広告を非表示にするには