吉祥寺の朝日奈くん 作品情報

きちじょうじのあさひなくん

恋して、迷って……どうしてぼくは、この街にいるんだろう?

朝日奈くんは吉祥寺に住んでいる。役者への夢も破れて、バイト暮らし。そんな朝日奈の前に、ひとりの女性があらわれた。でも、彼女は人妻で、可愛らしい女の子供もひとりいる。恋して、迷って、どうしてぼくはこの街にいるんだろう?そんな朝日奈くんの恋の結末には大どんでん返しが……。

「吉祥寺の朝日奈くん」の解説

「百瀬、こっちを向いて。」の中田永一の小説を原作に、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」の桐山漣、『私は猫ストーカー』の星野真里、映画にドラマに活躍する要潤というキャスト、劇場長編映画初監督となる加藤章一が映画化。初春の吉祥寺を舞台に、出会うのが遅すぎた二人の切ない恋愛を描く。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年11月19日
キャスト 監督加藤章一
原作中田永一
出演桐山漣 星野真里 要潤 柄本佑 田村愛 水橋研二 村杉蝉之介 徳井優
配給 アステア+スローラーナー
制作国 日本(2011)
上映時間 91分

(C)2011 Eiichi Nkata/『吉祥寺の朝日奈くん』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「しむきお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-12-30

お金のかかった大作ではないが意外に面白い。全然原作を知らなかったのがよかったかも。星野真理、やっぱりE!吉祥寺の雰囲気も主題歌もグッド。でも後半からはなんか切なかった。

最終更新日:2017-01-27 15:43:32

広告を非表示にするには